●診察受付時間/9:00~13:00、14:30~19:00 土9:00~13:00 ●休診日/水・土午後・日・祝
桜木町駅・関内駅・馬車道駅 各 徒歩5分
精神科
神経科
心療内科

みなとメンタルクリニック

初めての方は、お電話にてご予約ください
045-663-5925
※予約の受付は診察時間内となります。
桜木町駅・
関内駅・
馬車道駅
各 徒歩5分
menu

症状別診療

強迫性障害(OCD)

強迫性障害(OCD)では、自分でもつまらないことだとわかっていても、そのことが頭から離れなく、意志に反して頭に浮かんでしまって払いのけられない考えを強迫観念、ある行為をしないでいられないことを強迫行為といいます。
たとえば、不潔に思えて過剰に手を洗う、戸締まりなどを何度も確認する、「ドアに鍵をかけたかな?」「鍋を火にかけたままかも」と、不安になって家に戻る、ラッキーナンバーなどの縁起にこだわるなどがあります。
「しないではいられない」「考えずにいられない」ことで、つらくなっていたり不便を感じるときには、医療機関を受診しましょう。

強迫性障害の症状

強迫性障害には、「強迫観念」と「強迫行為」の2つの症状があります

強迫観念とは、頭から離れない考えのことで、その内容が「不合理」だとわかっていても、頭から追い払うことができません。

強迫行為とは、強迫観念から生まれた不安にかきたてられて行う行為のことで自分では「やりすぎ」「無意味」とわかっていてもやめられません。

代表的な強迫観念と強迫行為には、次のようなものがあります。

不潔恐怖と洗浄
汚れや細菌汚染の恐怖から過剰に手洗い、入浴、洗濯をくりかえす、ドアノブや手すりなど不潔だと感じるものを恐れて、触れない。
加害恐怖
誰かに危害を加えたかもしれないという不安がこころを離れず、新聞やテレビに事件・事故として出ていないか確認したり、警察や周囲の人に確認する。
確認行為
戸締まり、ガス栓、電気器具のスイッチを過剰に確認する。
儀式行為
自分の決めた手順でものごとを行う、どんなときも同じ方法で仕事や家事をする。
数字・図型へのこだわり
不吉な数字・幸運な数字や図型に、こだわる。
物の配置、対称性などへのこだわり
物の配置にこだわりがあり、真っ直ぐで曲がっていてはいけないなど、必ずそうなっていないといけない。

火や戸締まりの確認を家族にも何度も繰り返したりアルコール消毒を強要するなど、周囲の人を強迫観念に巻き込むことも多くなります。その結果人間関係がうまくいかなくなっていきます。自分では「病気というほどひどくない」と感じていても、家族や友人など周囲の人が困っている様子なら、念のため受診を考えてください。

強迫性障害チェックリスト

強迫性障害の原因

発症には、性格、生育歴、ストレスなど、多様な要因が関係していると考えられています。しかし、積極的に治療に取り組めば治ることも可能な病気です。

強迫性障害の治療

患者さんの多くは、強迫症状や抑うつ、強い不安感があるので、安定剤や抗うつ薬など向精神薬を使って、状態を安定させます。
治療法は、個々の患者さんに合わせて決定されますので、自分が不安に思うこと、治療法の希望などがあれば、医師に相談してください。

みなとメンタルクリニック
MINATO MENTAL CLINIC
診察受付時間と休診日のご案内
受付時間
AM 9:00~13:00
PM 14:30~19:00
水曜、土曜の午後、日曜、祝日は休診させていただきます。
初めての方は、
お電話にて
ご予約ください
045-663-5925
予約の受付は診察時間内となります。
アクセス
  • 桜木町駅より徒歩約5分
  • 関内駅より徒歩約5分
  • 馬車道駅より徒歩約3分
〒231-0012
神奈川県横浜市中区相生町6-109志村ビル1F